大晦日12月31日

 今年も、きょう一日。

 毎年、年を重ねるごとに一年を振り返ると改めて四季のある素晴らしさを感じることと同時に一日の大切さが身にしみる様にようになりました。
また、10年、20年前の日々が、つい昨日のように感じ、改めて一生懸命にこの仕事に取り組み夢中でいたことに気付かされます。

 今年は、皆様のお陰で弊社も恙無く社業に取り組むことができ、弊社としましても院長先生をはじめ、スタッフ皆様方のご助力の賜物と存じ、これも社員一同、皆様のお陰と深く感謝しております。

 一年を振り返ると今年は会社全体での勉強会を重ねて参りました。特に医療機器に対する修理講習会を多く受講し、医療機器販売後のアフターなどに対応できる社員育成に力を入れてまいりました。近年、歯科に関する医療機器は、より一層複雑化してきており修理を対応する人材が不足しているのが現状であると感じております。来年の事業の柱としてもこの考えは引き続き大切に取り組み現場に反映できればと考えております。

 また、下記の表(データ出典:薬事工業生産動態統計年報より)のように医療機器全体での動向では、海外から輸入される医療機器が多く増えています。輸出金額も多く流通しているが、それ以上に輸入金額は超過状態が続いています。
2017年度は、輸入品が多い状況を考慮して改めて医療機器、歯科材料などの販売価格を低価格にてご提供できればえており最大の努力に取り組む次第です。

医療機器の輸入金額と輸出金額の推移

 これからも寒さに負けず、営業担当者、スタッフ一同、精進を重ね頑張りますのでなにとぞ倍旧の御支援を賜りますようお願い申し上げます。
寒さが続きますが院長先生、スタッフの皆様方、お身体だけはご自愛ください。

株式会社 ゼン・ユウジャパン
代表取締役   横松 正章